本年もよろしくお願い致します。

February 16, 2018

久しぶりの投稿になってしまいました。

 

「旧暦でいうと今日が新年」と都合良く旧暦をもちだしまして。

 

毎年12月はイベント出店の為の品や年内納めの品、干支手ぬぐいなど染めるものが多く終盤になってくると布を乾かす時などの作業の合間に寝るというとても密な感じになってしまいます。

 

 

昨年末は仕事納めになるはずだった品を失敗してしまい年内に納品できず。

原因は余裕なく作業していた疲れや心の乱れ。

そのような時に失敗しやすい箇所は重々承知なので特に丁寧にやったのに出てしまった失敗。

自分の未熟さを痛感した年末でした。

 

 

そんな私が最近思うこと。

手仕事の熟練した職人は

まず道具が自分の手の一部の様に思い通りに使える。

そしてどんな時でも仕事中は心が乱れずいつも同じ事ができる。

 

私も道具はそこそこ思う様に使えてきてはいると思うのですが心はまだまだ。ここへきて修行先の親方や職人さん、自分の親の日々淡々と仕事をこなしていくその〝淡々〟の凄さに感服しています。

 

我々もあせらず、こんきよく精進していきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

Please reload

The latest news