西染物店のこれまでとこれからのこと




コロナ禍で実際に人と会うことが難しい日々が続いている中、西染物店としての取り組み方を模索して3年目の春を迎えました。


今までのように展示会を通して、実際に作品を見て貰えることが、語らずもわたしたちの姿勢というものを感じ取って貰える方法でしたが、まだ不安定な世の中では大手を振って展示会を「楽しく」開催することが難しそうです。


そこで、楽しく展示会を開催できるようになるまで、少し自分たちの話をしていこうと思いました。


これまでの時間と経験から作られたものと、これから創り出していくものは、コロナ禍を経て、少なからず変化を伴うと思います。


ただ、制作における根っこの部分はいつも同じなはずで、その根本的な部分から少しずつお話しできたらいいなと思っています。


西染物店は夫婦二人で営んでいますので、染め部とデザイン部に分かれて交互にそれぞれの視点で考えていることをお伝えしていく予定です。

The latest news