色無地のきもののお誂え

先日一つ紋の色無地の着物の染めをご依頼頂きましたのでその工程をご紹介します。

まず色見本よりお好きな色をお選び頂きます。そして実際の生地にその色や濃度のうすい色、ちょっと赤いもの、青いものなど数パターンを試染します。再度その中からイメージに合う色を選んで頂きます。生地や色見本の大きさで同じ色でも印象がかなり変わってくるのでこの辺りは慎重に進めていきます。せっかくのお誂えですので気に入って長く着て頂けるものを作りたいので何度か打ち合わせを重ねます。

色が決まりましたら紋を入れる部分に紋の形に糊をおいて染まらない様に防染します。この方法はもっとも格が高い紋入れの方法でもともとの生地の色が残るので着物と馴染むのですが染め抜いているのでくっきりみえるというとても風格のある紋になります。

糊が乾燥したら綺麗に染まる様に生地全体に前処理をして染めに入っていきます。(次回へ続く)

西染物店のお知らせをお送りいたします。ご希望の方は下記よりご登録ください。

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

西染物店: 〒400-0857 山梨県甲府市幸町7-8 

E-mail: 24some@gmail.com

https://nishisome.co

西紋店: 〒400-0857 山梨県甲府市幸町7-7

https://nishisome.co/nishimon

西紋店・西染物店はそれぞれ小さな工房です。

お約束なしのご来訪は、外出している場合や、制作中の時間はご対応できない可能性がございます。

​メールかお電話にて、ご一報ご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

© 2016 西紋店・西染物店 all right reserved.